farminthecity.org > カーフィルム > カーフィルム貼り方

カーフィルム箇所別貼り方のコツ

カーフィルムは、窓ガラスが割れた時の飛散防止や、エアコン効率の向上、プライバシーの保護などの役割があります。

 

カーフィルム貼る箇所は、通常リアガラス、サイドガラス、三角クォータに貼り付けます。

 

貼り付けるには少しコツがありますので、ここで説明したいと思います。

 

 

リアガラスに貼り付ける場合

 

 

まず、準備として、濡れるのを防ぐため、トランクの中の物を全部出しておきましょう。

 

そして、ガラスに施工液を吹きかけキッチンペーパーなどできれいに汚れやゴミをふき取ります。
何度か繰り返し作業し、完璧に汚れを落としておきます。

 

カーフィルムがついているセパレータは、一度にはがさず、少しずつ貼り付けていくのがコツです。

 

また、貼り付ける時には、施工液をフィルムに吹きつけ、位置あわせが終わってからスキージーを使って施工液を抜き取るのがコツです。

 

 

施工液をかけずにすぐに貼り付けてしまうと、やり直しが利かないので注意が必要です。

 

 

サイドガラスに貼り付ける場合

 

サイドガラスのゴム部分をきれいに掃除しておく必要があります。
そして、ガラスを少し下げて、ガラスの上部を綺麗に掃除しておきます。

 

後はリアと同じように、貼り付ければOKです。

 

 

三角クォータに貼り付ける場合

 

この場合もゴム周辺を、綺麗に掃除しておく必要があります。
後はヘラとキッチンペーパーをうまく使って施工液を吹きかけながら作業してきます。

 

作業自体は、基本同じですが、ようするに、窓ガラスの汚れを徹底的に取り除くことと、
少しずつ貼り付けていくことが、カーフィルムを綺麗に貼るコツだと言えます。

Link集

静岡で会社設立をお探しなら!起業から税務まで万全の当事務所へ。
静岡で会社設立をお探しなら!

 

もし、難関大学を目指すなら梅田にある志錐館がお勧めです。経験豊富な指導陣による指導はもちろん、ご自身の力をご自身で最大限に伸ばす勉強法をお教えします。少人数ならではの手厚い指導により成績アップは間違いなしです。
医学部受験塾・予備校(大阪)